バイト 始めました



田舎に越してきて、しばらくはバタバタした日々を過ごしながら
失業保険をもらいながら生活していました。

もちろん仕事を探しながら。

在宅ワークをいくつか始めたけど、
でも在宅って、ずーーーっと家にいるでしょ。

ちょっとそれは引きこもりになった感じで、
少しは外の空気も吸いたい。

そして少しは動かないと、きっと太るし・・・。

ということで始めたのが『貸別荘の清掃』というバイト。

この町の平均時給は840円。。。(安っ!!)
でもこのバイトは時給1000円。
しかも!7月と8月は1100円にアップ。

昔20代のころ、西新宿にあるパークハイアットで客室清掃のバイトをしてたんですよ。
それが大変だけど案外楽しくて。
きっとこれも楽しいはず、と思い、応募しました。

海のあるこの町は夏が書き入れ時。
連日お客さんが入り、毎日大忙し。

お客さんが10時半にチェックアウトしてから
お客さんが3時にチェックインするまでの間に部屋を清掃するという仕事。

とにかく部屋が広い(-_-;)
お風呂3つ、トイレ4つ、洗面所4つ、和室3つ、洋室4つ、
そして巨大リビング、キッチン、庭。

これを60歳過ぎのベテランのおばちゃんと2人で掃除します。

このおばちゃんが本当にパワフルで元気で明るい!
仕事は疲れるけどなんだか毎回元気をもらってます(笑)

とってもおしゃべりなんですよね。
「去年の9月、仕事が終わって家に帰って
井村屋のあずきバーをガリッとかじったら歯が折れた!!」という話は
もうすでに5回くらい聞いています(笑)

差し歯ができず、入れ歯になり、それが鬱陶しいらしく
「気が付いたら入れ歯が無くなってた」という話は3回聞きました(^▽^;)

キュートなおばちゃんです。

田舎の別荘なので私の苦手も虫たちもたくさんいます。
カエル、巨大ムカデ、巨大グモ(;゚Д゚)

遭遇するたびにひっくり返りそうになるけど、おばちゃんを呼んで助けを求めると
ちゃっちゃと片付けてくれて、とても頼りになります。

夏も残りわずか。
頑張ろーっと!!





Copyright © 2016 南原の田舎暮らし日記 All Rights Reserved.